ポリカーボネイト・アクリル板の黄ばみ、傷、変色等…ポリカーボネイト・アクリルリニューアル!

 

アクリル板の白濁直し 舟 透明アクリル 変色.jpg

アクリル再生研磨、国内No1の実績!もともとゴルフカートの入れ替えシステムの下請けとしてゴルフ場のカートのスクーリーン(風防)の黄ばみや曇りを磨いてキレイにしていました。そこからさらに、お客様のご要望に応えるために爪にひっかかる深い傷や数ミリ単位の傷も消す技術をオリジナルで確率させることに成功しました。その後、車のディテーリング業界に技術指導が始まり、Glassアカデミー(Renewal&Renovationスクール)でも本格的に講座を取り入れるようになりました。

水族館や動物園などの大きな案件から車のヘッドライト等まで幅広く対応しております。
アクリルやポリカーボネートの黄ばみや曇り、線傷で困った場合には是非ともご相談下さい、全国対応しております。アクリルリニューアルは、今まで諦めていた、水族館やアクアミュージアムの透明アクリル板水槽からプラスチック製品、アクリル及び繊維ガラス製品の細かい傷や色あせ、曇りを除去し本来の光沢のある輝きを蘇らせます。 

アクリル板の色あせ・傷・曇り・黄変の問題!取り替える前にご相談ください!!

アクリルは、軽くて、強度もあり、カラーバリエーションも豊富。私たちの生活の中にはその姿、形を様々に、身近で多様に使用されているアクリル板ですが、特に透明のアクリル板の小傷は目立つ事もあり、お悩みの方は多いのです。車のライトの黄ばみ、水族館の大きな水槽、船やボート、バイク、ゴルフカートの窓など、アクリル板の傷や、変色、白く曇ってしまった・・・というアクリル板はありませんか?

アクリルの劣化や傷の問題

 アクリルの劣化で最も多いのが紫外線による黄変(黄ばみ)です。表面が紫外線でダメージを受け変色する現象で、表面を薄く削ることで透明に戻すことができます。

 

次に多いのが傷です。ガラスなどよりも軟らかい素材のため、日常の清掃などでも簡単に傷つきます。動物園や水族館などでは動物の牙や爪によってかなり深い傷がはいってしまうこともあるようです。

 

深い傷の場合は、サンドペーパーで削ることで傷を見えなくすることが出来ますが、一時的に全面がペーパー傷で真っ白になりますので、これを綺麗に透明に戻すには高度な技術が必要とされます。


私たちはそんなアクリル板の傷除去、曇り等、アクリル再生にも取り組んでおります。 諦める前に!取り替える前に!ご相談ください。  

 

透明アクリル板・プラスチックの微細な傷や色あせ曇りを除去し本来の光沢のある輝きを!

アクリル、ポリカーボネイトの傷・汚れ落とします!.jpgアクリルリニューアル 〜 磨いて再生!艶復元!傷除去!曇り解消! 〜

かわいい動物達もこのままでは、まったく見えません…このような動物園や水族館の大きな水槽から、ご家庭の熱帯魚などの水槽の傷、汚れ問題を解決いたします! 困っていても、どこに頼んでよいのか…?本当にきれいになるのか…? ほとんどの方が、あきらめてしまっているようです。しかし、ご安心ください! プラスチック製品、アクリル及びFRP製品の細かい傷や色あせ、曇りを除去し本来の光沢のある輝きを蘇らせます。その他 レジャーボートのプラスチック、強化ガラス製風防は、高価な為交換になると高額の費用が必要となります。これらをHI-LINE22株式会社の特殊再生技術で復元いたします。 交換は最後の手段! 

  

船舶に・・・船体・その他プラスチック・アクリルパーツの色あせ、擦り傷を修復します。

ゴルフカート・・・アクリルの風防・フロント部分の曇り・擦り傷・色あせ・黄ばみ除去 

・・・ヘッドライト・テールレンズ・その他プラスチック・アクリルパーツの曇り、色あせ、黄ばみ、洗車傷を修復します。

バイク・・・カウル・風防・ヘルメット・シールド・プラスチック・アクリルパーツの色あせ、擦り傷を修復します。 

建物・・・転落防止柵・窓枠・アクリル製窓・カーポート・その他プラスチック・アクリルパーツの色あせ、擦り傷を修復します。 

動物園・水族館等・・・大型アクリル板 透明度再生!!クリアー重視!

 

※プラス@で、雨の日にとても便利な親水性の汚れ防止コーティングや親水性フィルムもございます。是非ご相談ください。 

アクリルリニューアルシステム

 透明アクリル板のくもりや黄ばみを除去して透明感UP

 【No1仕上げ用】 プラスチック及びアクリル樹脂表面の曇りを止め、ゴミや静電気を防止し輝きを出して保護します。
 【No2 研磨用】 プラスチック及びアクリル樹脂表面の細かいスリ傷、曇り及び色あせを除去し、表面をなめらかにし 光沢を出します。表面の磨きだけならこれで十分に落とせます。 
【No3研磨用】プラスチック及びアクリル樹脂表面の引っかき傷、スリ傷を除去します。また、#2で取れない傷の除去にも効果を発揮します。微量の研磨剤が入っていますので、表面加工処理を施されているものへの使用は避けてください。その他、特殊研磨用材料を使用、10種類以上の材料を使い分け磨きあげます。

 磨き例1) 汚れ落とし、艶を出して保護する場合

 施工例・・・ ・バイクの風防 ・車のバイザー ・ヘッドライトのメンテナンス ・透明アクリル板ショーケース @ 表面に付いているゴミや埃を落とします。

A 保護材を使用して、柔らかい布製のクロスで上下左右に軽く磨きます。

B 綺麗な柔らかい布製のクロスで空拭きをして仕上げます。 

磨き例2) 微細なすり傷、白濁・曇り・色あせを除去の場合

 施工例・・・ ゴルフカート(シールド) ヨットの窓 アイスクリームケース蓋

 @ :表面に付いているゴミや埃を落とします。

A 保護材を使用し、柔らかい布製のクロスで上下左右に拭き伸ばしながら汚れを落とします。

B 特殊超微粒子コンパウンド表面に塗布して柔らかい布製のクロスまたは、ウレタンスポンジパブで上下左右に軽く磨きます。

C やわらかい布製のクロスで余分なコンパウンド粉を拭き落とします。

D 綺麗な柔らかい布製のクロスで空拭きをして仕上げます。  

磨き例3) 爪にひっかからない小傷、擦り傷除去の場合

 施工例・・・ 透明アクリル板 熱帯魚の水槽 車のテールランプ 車のメーターパネル ゴンドラ・・etc 

@ 表面に付いているゴミや埃を落とします。

A 保護材を使用し、柔らかい布製のクロスで上下左右に拭き伸ばしながら汚れを落とします。

B アクリル専用特殊コンパウンドを表面に塗布して柔らかい布製のクロスで上下左右に軽く磨きます。

C 特殊超微粒子コンパウンド表面に塗布して柔らかい布製のクロスまたは、ウレタンスポンジパブで上下左右に軽く磨きます。

D 表面に塗布して柔らかい布製のクロスで上下左右に軽く磨いて下さい。

E 柔らかい布製のクロスでのポリッシュ粉を拭き落とします。

F 綺麗な柔らかい布製のクロスで空拭きをして仕上げます。 

磨き例4) 爪に若干引っかかる程度の傷除去の場合

 施工例・・・ ゴルフカートのの風防 プラスチック製転落防止柵 ショップのアクリル棚板 透明アクリル板窓 バイクの風防  

このくらいの傷になると修復は大変な作業になります。傷の度合いや傷が場所によっては、歪みが出たりします。   

  特殊工法 欠けた箇所の復元
@ 表面に付いているゴミや埃を落とします。A 特殊ドリルを使用して、アクリル板の欠けた箇所を削りながら整形します。B 整形した箇所をペーパーで研磨してなめらかしにます。C UV樹脂を流しこみ、紫外線照射機で紫外線をあて固めます。D 多い部分をカンナで削ります。E 状況に応じて、何段階か磨き透明に戻します。

 

 

アクリル板の黄ばみ除去 アクリル板の変色除去.jpg

アクリルウイドウやポリカ、プラスチックの傷を!プラスチック製品・アクリル及びポリカ・FRP製品の細かい傷や微細な傷、色あせ、くもりを除去し本来の光沢のある輝きをよみがえらせます。【船舶関連】プラスチック製窓、アクリル製窓、ウインドウシールド、FRP製品、FRP船艇クルーザーウインドウ、ヨットのアクリル窓、ボートの船艇、 コクピット内プラスチック、キャビン内アクリル製品、マリーナ内のプラスチック製品、その他メーターカバー関係・・etcアクリル製品やプラスチック部品」の曇りや色あせ、黄ばみ、すり傷、汚れを磨いて修復して保護ができます。【建築関連】アクリル、プラスチック、ポリカ製品、透明アクリル板、駐車場の屋根、ポリカーボネート製のカーポート、スケートリンク、アクリル製転落防止柵、アクリル製転落防止板、FRP製浴槽、ユニットバス、窓わく、陳列棚、ショーケース、ディスプレイケース、アイスクリームショーケース、ケーキ屋ショーケース…etc【公共施設関連】風防、風よけ、公園、道路、アクリルパーツ・・・etc【バイク関連】ハレーダビットソン・風防、バイクシールド、バイク、テールレンズ、ウインカーレンズ、オートバイスクリーン、ヘルメット、ヘルメットスクリーン、メーターカバー、アクリル製棚・・・etc。【車両関連】コンバーチブルトップ、ヘッドランプレンズ、テールランプカバー、ディスプレイ車サイドバイザー、ウインカーレンズ、テールライト、メーターパネル、サンバイザー、ゴンドラ、電車、ケーブルカー・・・etc【ゴルフ関連】ゴルフカート風防、ゴルフカートシールド、ゴルフカートボディー、車体・・・etc【水族館】アクリル水槽【動物園】アクリル水槽、展示室窓、展示用アクリル水槽、その他、アクリル製品以外のものでも使用できる場所もあります。尚、爪でひっかかる傷等、傷が深い場合にはプロによる研磨をおすすめいたします。弊社まで、ご相談ください。いままで諦めていたプラスチックの曇りや汚れが、ピカピカに復活しますよ。